2020年3月31日火曜日

🌼サマーコンサート合同レッスン🌼

皆様こんにちは。
久しぶりの投稿となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。


日本全国、世界中での新型コロナウイルス感染拡大の様子をニュースで見るたびに、皆さんも、色々と不安な思いをされ、ご苦労されていることと思います。
バレエ界も、国内・海外のバレエ公演が次々と中止・延期される中、ツルタバレエも7月のサマーコンサート開催について、合同レッスン直前まで協議してまいりました。今後の感染拡大の状況によっては、開催が難しくなることもあり得ますが、予定通り、7月25日(土)の開催に向けて、最後の瞬間まで希望を持ち、感染症防止対策を行いながらレッスン、準備を続けていきます。
早速、3月末に3日間に分けて、1回目の合同レッスン・参加費納入・写真撮影・衣裳採寸を行いました。特に合同レッスンでは、日頃よりも多くの人が集まるので、小学生以上の保護者の方の入室を遠慮したり、水分補給以外の飲食を禁止したり、レッスン時間を短縮するなど、感染防止対策に努めて行いました。
もちろん、レッスン場、更衣室の窓を開放して換気を良くしたり、バーや床など手の触れる箇所を定期的にアルコール消毒しています。また、教師はマスクを着用して指導するなど、生徒も含め皆で出来る限りの対策をしてレッスンを続けています。
もう4月で桜も咲き、すっかり春になりましたが、窓全開の中でのレッスンはさすがに肌寒いので、生徒の皆さんは、レッスン着の上に羽織るものを持ってきてください。


28日の合同レッスンの様子を一部分ですが、お見せします。参加した生徒達の一生懸命に練習する姿、嬉しそうな笑顔を見て、より一層、今年のサマーコンサートも成功させたいという気持ちが強くなりました。そして、ツルタバレエの団結力は素晴らしいです。
 ↑「花のファンタジー」よりモンシロチョウ。アップテンポな音楽に振り付けられた踊りで見ていて楽しいです。
 ↑「花のファンタジー」よりスイレン。クラシックバレエには珍しく床に座って踊るところがあり、見どころです。
 ↑「花のファンタジー」よりアゲハ蝶。とてもダイナミックな踊りです。

↑「白鳥の湖act3」よりコーダ
今回の白鳥の湖3幕・4幕は、以前に上演したものから全く変えて、振付・構成・演出を新しく創り上げました。小さい子供達も今回は踊り応えがあり、難しいステップもたくさんありますが、必死に生き生きと練習しています。


1日でも早くこの感染拡大が収まり、皆が安心してレッスンできることを心より願っています。