2018年9月4日火曜日

🌼ヴァリエーションクラス🌼

皆様こんにちは。
少し気温が下がってきたかなと思いましたが、まだまだ残暑は続きますね。9月に入り、子供たちは学校がスタートしましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。秋といえば、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋。。。色々な秋があり、きっと行事も多いことでしょう。

さて、前にお知らせしていました、ヴァリエーションクラス第1回目が無事終了しました。予想していたよりも興味を持っていただいた方が多く、小学4年生から高校2年生までの12人が受講しました。特に小学生は、今年のスクールコンサートで高校生・教師たちが披露した、バレエコンサートの数々のヴァリエーションを間近で見て興味を持ってくれたようです。

今回挑戦する踊りは、『ドン・キホーテ』第3幕よりキトリのヴァリエーション。ダイナミックなジャンプやキレのある動きが特徴で明るく華のある踊りです。扇子を持って踊るので、まず、扇子の持ち方、開き方、腕・手首の動かし方を練習しました。そして、いよいよ振付を覚えて練習開始というところで、多くの生徒が走り方に苦戦していました。特にこのヴァリエーションは、観客に背中を見せて長い距離を走るので、大人にとっても至難のわざかもしれません。最終的には、背中でキトリを演じられるようになってほしいです。また、アップテンポな曲に対してステップの多い踊りなので、みんな、音楽についていくのに必死な様子でした。きっと、ほとんどの生徒が思うように動けないと感じたかと思いますが、これから焦らず地道にコツコツと練習することが上達につながるので、また来週も引き続き練習に励みましょう!!
今回参加してくれた生徒さんは、やる気満々で素直なメンバーが揃っていたので、指導していてとても楽しく嬉しかったです。
気持ちよく踊れるようになるまで時間はかかりますが、共に刺激を受け高め合い頑張りましょう。