2019年4月9日火曜日

サマーコンサート~春の特別レッスン~

皆様こんにちは。すっかり春らしい暖かい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
あっという間に4月に入り、生徒たちも入学式があったり新学期がスタートしますね。
少し前のことですが、3月末にサマーコンサートの特別レッスンがありました。3日間朝から夕方まであり連日ハードでしたが、皆さんよく集中していて有意義な時間を過ごせたことと思います。中でも、子供たちのバレエ『四季の輪舞(ロンド)』は初めて各支部が集まっての合同レッスンでした。自分の立ち位置や振付の細かい注意など覚えることが沢山あったと思いますが、どのクラスも程よい緊張感があり生徒たちは一生懸命でとても良い表情をしていました。
今回は、『四季の輪舞』より一部レッスン風景を掲載いたします。
まず幼児クラスより。。。
 踊りを通して豊かな感情・表現力を育んでいきます。
 にっこり笑顔!!
 
続きまして小学低学年クラスより。。。
 膝を伸ばして高いルルベで立つことで足を強くしていきます。
バレエには8つの決まった方向があります。8つの方向があることで、全員が同じ方向を向きポーズや動きを揃えることができるのです。
4月から1年生になる生徒たちは、一気に難しいステップを覚えなくてはならないので、てこずりながらも必死についてきています。
 こちらのクラスは、扇子を持って踊ります。
 扇面の部分をきれいに見せながら手を動かすことを学びました。
写真はアラベスクでポーズしているものですが、こちらの踊りは回転が多いので、ピルエットの練習をたくさんしました。できる子は2回転にも挑戦しています。

続きまして高学年クラスより。。。
一瞬の動きの中で全員のポーズが決まると見ていて気持ちがいいです。


 上体の見せ方にもこだわって指導しています。
本校の広いレッスン場でのびのびと大きく身体を動かしていて、踊り全体がダイナミックになりました。

まだこれから新しい踊りを覚えて練習しなければなりませんが、発表会の練習を通して多くのことを学んでいってほしいです。