2015年1月26日月曜日

あじさいの花だより



~あじさいの花だより~
~あじさいの花だより~


2015年明けましておめでとうございます。  


 福岡県公認  ツルタバレエ芸術学校

新年を迎え 清々しい気持ちで 明るく元気に頑張りたいと思います。本年も宜しくお願い申し上げます。











~客席からのメッセージ~

毎年 新しい挑戦がある 

    毎回 新しい才能が育っているのを
                                                   発見する
進化し続けているのに 大切なものが
                                脈々と流れている。

ツルタの知性と品。57年の歴史はまたもみずみずしくすがすがしいバレエを紡ぎだした。

 

妖精達の虹色の夢は美しい旋律に合わせて小さい子どもたちが立派に踊りきる可憐さに大きな拍手を送りました。音楽を通じ情操を高め、表現することの戸口に立った小さなバレリーナ。レッスンで学んだ自覚を持って舞台に立つ凛とした姿に成長を感じられた保護者の方も多かったことと思います。振付は年齢の個性に合ったものでありながら全体の中で芸術性を感じる素晴らしい舞台でした。子どもたち一人一人が大切に愛されていることを感じ、幸せな気持ちになりました。

 

 

レ・パティヌールは初めて観る作品で楽しみにしていました。冬空の下、滑らかな動きに舞台の上が銀板のスケートリンクに変わりました。さわやかな笑顔で躍動感あふれるダンス。難しいステップを軽々と踊る技術の確かさにも目を

見張りました。

 

 

海賊は憧れのバレエです。堂々とした演技に魅了されました。群舞のスピード感のあるダンスはぴったりと息が合っていて足先の美しさは胸がすくほどでした。校長先生はじめみなさんの自分自身に厳しいレッスンの賜と思います。年少の子どもたちは素晴らしいお手本を間近に見ることで、上達への夢を膨らませたことでしょう。華やかで年末にふさわしいグランドバレエのクライマックスを全員で作り上げた美しさは圧巻でした。

続くフィナーレはツルタバレエならではの一幕でした。ミラーボール、“星に願いを”のオルゴール、贈り物の重い袋をもったサンタさん。腰をさすっていたサンタさんがスケートをしていた子どもたちに出会い、元気になってジャンプする!プレゼントを配る側が子どもたちから元気と喜びを受け取る!全員がそろったステージに美樹子先生が華やかな誇りと共に、校長先生が大きな愛と信念と共に登場され、一年の締め括りになくてはならない一場面は歓喜の感動でいっぱいのまま幕となりました。

 

子どもの成長に目を細め微笑むお父様。一所懸命立派に踊りきった小さなバレリーナに目頭を熱くするお母様。沢山の愛に支えられ育まれた子どもたち。

みずみずしく朝露をうかべ開いたばかりの可憐な花。美しく育ちすくっと立った大輪の花。フィナーレの幕が下りた時、客席の私の左右から「なみだが出ました。」「感動しました。」という声が聞こえてきました。となりの席の方が「素晴らしい舞台でしたね。」と声をかけてくださいました。客席は感動を分かち合いたいというあたたかい気持ちと満足の微笑みで満たされていました。みなさん、素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。

野田由美子